副作用

MENU

副作用はあるの?

副作用

 

ベルタプエラリアは副作用がないといわれています。

 

でも、バストアップサプリは一般的に、生理痛が酷くなってしまったり、肌荒れ、頭痛などの様々なトラブルが報告されています。

 

実際にベルタプエラリアはなぜ副作用がないのか検証していきましょう。

 

正規品のプエラリアを使っている

 

正規品のプエラリア

 

基本的なことですが、ベルタプエラリアに使われているプエラリアはタイから輸出許可証が発行されている正規品のプエラリアになります。

 

一般的なバストアップサプリはプエラリア配合と書いていても、本当にプエラリアが使われているかわかりません。

 

粗悪品のプエラリアや偽物をつかったものは、バストアップ効果がない、副作用が出るなどが報告されています。

 

最高品質のAAAランクの認定を受けたプエラリアだけを使っているのがベルタプエラリアで安全性は保障されています。

 

プエラリアの量に注目!

 

配合量

 

1日のプエラリアの摂取量の目安は400mgとされています。

 

しかし、バストアップサプリを調べてみるとプエラリア含有量が600mg、700mgと高配合のものが多いのです。

 

また、200mg、250mgと少なすぎるものもあります。

 

少なすぎても効果はありませんが、多すぎても副作用が出てしまうのです。

 

口コミを見たら生理周期が変になったって報告がありますが?

 

生理

 

口コミを見ると、少なからずベルタプエラリアを飲んで副作用を感じた方がいます。

 

安全性の高いベルタプエラリアを飲んで副作用が出てしまった場合は、何が考えられるのでしょうか?

 

ベルタプエラリアは3粒当たりで400mgのプエラリアを摂取することができますが、人によってはプエラリアに過剰反応をしてしまい、400mgという量が多すぎる可能性があります。

 

もともと女性ホルモンの分泌量はさほど悪くないのにもかかわらず、1日にプエラリアを400mg摂取してしまうと、エストロゲン過多になってしまう場合があります。

 

もちろん、副作用の出方は個人差があり、生理に影響するものや、貧血気味になった、頭痛がするなどの報告があります。

 

もしも副作用が出た場合は症状が治まるまで服用をやめましょう。

 

症状が治まったら、1粒ずつ飲み始め、自分にぴったりの量をみるけることが大切です。

 

私の場合は、初日は1粒、2日目は2粒、3日目から3粒と少しずつ飲む量を増やしていきました。

 

特に副作用の症状は感じずに3粒飲み進めていき、バストアップに成功しましたよ。

 

●副作用まとめ●

 

副作用がどうしても気になる方は、体調を見ながら1粒からスタートするのがポイントです。

 

ベルタプエラリアは必ずしも3粒飲まなければいけないというわけではないということを、覚えておきましょう。