ベルタプエラリア 飲み合わせ

MENU

危険?効率的?こんな飲み合わせがあったのか?

飲み合わせ

 

バストアップサプリって他の薬とかサプリ、飲み物との飲み合わせって大丈夫なのでしょうか?
バストアップサプリと併用してもOKな薬やサプリってどんなものがあるんでしょうか?

 

結論を言っちゃうと、バストアップサプリと薬やサプリ、ジュースなどの飲み物との飲み合わせはある程度OKです。
でも、ピルや他のバストアップサプリとの飲み合わせはNGです。

 

NGの理由等を知りたい方は、目次に沿って読み進めてください。

 

 

薬との飲み合わせ

 

風邪薬

 

バストアップサプリと薬との飲み合わせについて解説していきます。

 

薬と言ってもたくさんあるので、ここでは最も質問が多い、ロキソニン、バファリン、風邪薬との併用について解説しますね。
風邪薬とは、ドラッグストアなどで市販されているものになります。

 

病院で処方されるような薬との飲み合わせは、お医者さんに確認してから併用するようにしてください。
もし、医者に相談するのがメンドクサイ、恥ずかしいから確認できないのなら、病院での薬を飲んでいる間は、バストアップサプリを飲むのをやめときましょう。

 

薬を飲み終えた後で、バストアップサプリを再開しても、十分バストアップ効果はありますので心配はありませんよ。

 

さて、バストアップサプリというのは、女性ホルモンの分泌を活発にする効果があります。
女性ホルモンの影響で、乳腺が刺激されて乳腺の周りに脂肪が付きやすくなります。

 

バストアップサプリには、プエラリアミリフィカやイソフラボン、ブラックコホシュ、ワイルドヤムといった成分が含まれています。
どの成分もだいたい効果効能は一緒で、女性ホルモンの分泌を促進させるものです。

 

特に、エストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンを分泌させます。
これらは体内に存在している成分なので、安全なもので、分泌が促進されればバストアップに繋がります。

 

では、そんなバストアップサプリと、ロキソニン、バファリン、風邪薬との併用はOKなのでしょうか?

 

ロキソニンとバストアップサプリは、併用OKです。
バファリンとバストアップサプリは、併用OKです。
風邪薬とバストアップサプリは、併用OKです。

 

つまりどれもOKです。

 

ロキソニンは頭痛や生理痛にひどい時に処方しますが、抗炎症作用、解熱作用、鎮痛作用があります。
ロキソニンと併用がNGなものは、抗凝固剤、血糖降下剤、抗生物質、利尿薬などがあります。

 

バストアップサプリは女性ホルモンの分泌を活発にするためのものであり、抗凝固剤、血糖降下剤、抗生物質、利尿薬のどれにも該当しません。
なので、バストアップサプリはロキソニンと併用が可能です。

 

バファリンはアスピリンを主成分とした解熱鎮痛剤です。
バファリンと併用がNGなものは、解熱鎮痛剤、風邪薬、鎮静剤、乗り物酔い薬などがあります。
なので、バストアップサプリとの併用に問題ありません。

 

風邪薬には、鼻炎薬、咳止め薬、解熱鎮痛薬などがあります。
解熱剤、鎮咳去痰薬、カフェイン、抗ヒスタミン剤などが配合されていますが、女性ホルモンに影響を与えるような効果はありません。
そのため、バストアップサプリと風邪薬との併用に問題はありません。

 

便秘薬との飲み合わせ

 

便秘薬

 

便秘薬は機械性下剤、刺激性下剤の2種類があります。

 

機械性下剤の主な成分は、水酸化マグネシウム、カルメロース、酸化マグネシウムなどで、便に作用する薬です。
刺激性下剤は、ヒマシ油、センノシド、ダイオウ末、センナなどが含まれていて、小腸や大腸を刺激して便を出しやすくします。

 

これらの便秘薬(成分)が女性ホルモンに影響を与えるようなことはありません。

 

なので、バストアップサプリと便秘薬を併用しても問題ありません。

 

ピルとの飲み合わせ

 

ピル

 

バストアップサプリとピルの併用はNGです!

 

なぜなら、ピルの避妊の効果が薄れてしまうからです。
また、良からぬ副作用も出たりします。

 

原因は女性ホルモンです。

 

バストアップサプリには、女性ホルモンのエストロゲンを増やす効果があります。
エストロゲンには、乳腺を発達させて乳腺の周りに脂肪が付きやすくして、バストアップさせます。

 

一方のピルは、ホルモンバランスを調整して妊娠に近い状態を作り出して、排卵を抑制する経口避妊薬です。
ピルがホルモンバランスを調整するのに使用されるのもエストロゲンです。

 

バストアップサプリとピルを飲むことによって、エストロゲンの過剰分泌が起こります。
そのため、ホルモンバランスが崩れて、ピルの効果が薄れ副作用が起こったりします。

 

起こり得る副作用は頭痛、めまい、吐き気、生理不順、不正出血、ホルモンバランスが乱れる、生理の日数が延びる、子宮内膜症等の子宮系疾患などがあります。

 

くれぐれもバストアップサプリとピルとの併用はしないようにしましょう。

 

DHC等のサプリとの飲み合わせ

 

DHC

 

バストアップサプリとDHC等の他のサプリとの併用はOKなのでしょうか?

 

答えは、女性ホルモンに影響を与えないサプリとの飲み合わせは問題ありません。

 

今までの説明の通り、バストアップサプリは女性ホルモンの分泌を活発にします。
そのため、女性ホルモンの分泌を促進させるサプリを飲んで、ホルモンバランスが崩れなければ問題ありません。

 

DHCのサプリで併用がNGなのは、

  • DHC 濃縮プエラリアミリフィカ
  • DHC 大豆イソフラボン 吸収型
  • DHC ザクロ種子エキス
  • DHC プラセンタ
  • DHC 香るブルガリアンローズカプセル
  • DHC PS(ホスファチジルセリン)

などなど、ちょっと数が多すぎて紹介しきれません。

 

バストアップサプリと飲み合わせが悪い、DHCのサプリは女性ホルモンの分泌を促進するもの、と覚えておいてください。

 

オレンジジュースとの飲み合わせ

 

ジュース

 

バストアップサプリを飲む時に、オレンジジュースと一緒に飲むのはOKなのでしょうか?

 

答えは、問題はありませんが、効果を薄めてしまう可能性があります。
当然、バストアップサプリを飲んだ後に、オレンジジュースを飲んでも問題はありません。

 

多くのバストアップサプリメーカーでは、サプリと一緒に飲むのは、水かぬるま湯を推奨しています。
その理由は、バストアップサプリの効果を最大限に引き出すのに、余分な成分とバッティングしないようにするためです。

 

オレンジジュースだけでなく、コーラやコーヒーなども一緒です。

 

バストアップサプリと一緒に飲んでも副作用が起こるようなことはありませんが、効果を薄める可能性はあります。
そのため、バストアップサプリの効果を最大限引き出したいなら、水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

 

豆乳とバストアップサプリの飲み合わせ

 

豆乳

 

バストアップサプリは女性ホルモンのエストロゲンの分泌を活発にするものがあります。
実は、豆乳もエストロゲンの分泌効果があります。

 

そのため、豆乳とバストアップサプリとの併用は控えたほうが良いです。

 

バストアップサプリはエストロゲンの分泌を高めます。
豆乳はやんわりとエストロゲンの分泌を促進させます。

 

なので、バストアップサプリを用法用量通りに飲んで、豆乳をコップ2〜3杯とかに抑えとけば何も問題はありません。

 

しかし、バストアップサプリによっては、豆乳を飲むことでエストロゲンの過剰摂取になってしまうので、気をつけたほうが良いです。

 

エストロゲンを過剰摂取することで、ホルモンバランスの乱れによる吐き気や頭痛、めまいなどが起こります。

 

バストアップ効果を高めたくて、サプリと豆乳の併用を考えてる人もいるかと思いますが、なるべくならバストアップサプリだけで頑張ったほうが良いですよ。

 

牛乳と煮干しとサプリの飲み合わせ

 

牛乳

 

バストアップサプリを飲んでいたモデルの「てんちむ」さんが、「煮干しと牛乳を飲んでバストアップした」と言っています。
そのため、牛乳と煮干しとバストアップサプリで効果が倍増するのでは?と考えられているようです。

 

確かに、牛乳と煮干しはバストアップに効果的な食べ物&飲み物です。

 

牛乳にはタンパク質を含んでいます。
タンパク質はバストアップに欠かせない成分です。
また、女性ホルモンを微増させてくれる効果もあるようです。

 

あと、牛乳だけでなく、ヨーグルトもバストアップ効果があります。
ヨーグルトはほとんど牛乳と同じ成分なのですが、乳酸菌を多く含んでいます。
乳酸菌には腸内環境を正常にする働きがあるため、美容&健康にもオススメです。

 

煮干しはカルシウムやタンパク質を含んでいて、どちらの成分もバストアップに有効です。
さらに煮干しにはEPAやDHAが豊富なので、血液をサラサラにしてくれます。
血流が良くなれば、バストにも栄養が行き届きやすくなり、バストアップ効果も上がります。

 

では、バストアップサプリと牛乳、煮干しとの併用はOKなのでしょうか?
答えは、問題ありません。

 

ただ、牛乳も煮干しも、飲み過ぎ、食べ過ぎは体に毒です。
くれぐれも1日コップ2〜3杯程度にするようにしてください。

 

他のバストアップサプリと併用

 

他のバストアップサプリ

 

他のバストアップサプリと併用するのはオススメしません。

 

バストアップサプリをはじめ、サプリメントは特定の成分が濃縮されたカプセルや錠剤の製品のため、バストアップサプリを併用すると、特定の成分の過剰摂取になります。

 

例えば、ベルタプエラリアとピンキープラスの飲み合わせはどうでしょう?

 

ベルタプエラリアはプエラリアミリフィカを含んでいて、ピンキープラスはプエラリアは配合されておらず、ブラックコホシュという成分が入っています。
プエラリアの過剰摂取にはならない、と思うかもしれませんが、プエラリアもブラックコホシュもエストロゲンの分泌を活発にします。

 

なので、サプリの併用をすることでエストロゲン過多になってしまうので、副作用が起こったりします。

 

早くバストアップしたいという気持ちはわかりますが、バストアップサプリは1つに絞りましょう。

 

飲み合わせについてまとめ

 

飲み合わせまとめ

 

  • バストアップサプリとロキソニン、バファリン、風邪薬等との飲み合わせは特に問題ありません。
  •  

  • 便秘薬とバストアップサプリとの併用は問題ありません。
  •  

  • バストアップサプリとピルの併用はNGです!
  •  

  • DHCの他のサプリとバストアップサプリとの併用は、女性ホルモンに影響を与えないサプリとの飲み合わせでは問題ありません。
  •  

  • オレンジジュースとバストアップサプリとの飲み合わせは問題ありませんが、サプリの効果を最大限に引き出すなら水かぬるま湯で飲みましょう。
  •  

  • 豆乳、牛乳、煮干しとバストアップサプリは、食べ過ぎ、飲み過ぎなければ併用に問題ありません。
  •  

  • 他のバストアップサプリとの併用はNGです。

 

実際に私は、バストアップサプリの「ベルタプエラリア」を飲んでいました。

 

ベルタプエラリアはプエラリアミリフィカが1日の上限摂取量ギリギリまで摂取できるので、バストアップ効果が高いと評判です。

 

私がベルタプエラリアを飲んでいた時、生理痛でロキソニンを飲んでましたが、特に副作用はありませんでした。

 

また、牛乳や豆乳も一緒に飲んだり、たまにはオレンジジュースと一緒に飲んだりしましたが、何も問題はありませんでした。

 

あとベルタプエラリアは、カスタマーサポートをベルタブランドの社員がしています。
購入前にベルタプエラリアと風邪薬との飲み合わせに関する質問を、公式サイトの問い合わせフォームから送ったのですが、次の日の夕方には回答が来たので安心できました。
その時の回答は、併用しても問題ないということでした。

 

他のバストアップサプリのサポートは委託された業者が対応するので、「医師に相談をしてください。」って機械的な回答をされるだけです。
口コミでそんな意見をチラホラ見ました。

 

でも、ベルタは適格な回答をくれたので高評価している点です。

 

そんなベルタプエラリアの公式サイトは以下のリンクから移動できます。

 

ベルタプエラリアの公式サイトはコチラ